女性は女性用育毛剤を使って下さい。

効果があった今も使っている育毛剤

みなさんは薄毛で悩んでいませんでしょうか。私はここ最近になって薄毛が進行して悩んでいました。

 

でも、だからといってAGA治療があることは知っていたのですが行くのが恥ずかしくて行けないでいました。

 

 

それにAGA治療の費用もいくらかかるのか高いのではと思っていたのも行けないでいた理由です。

 

でも、ある日私の友人から何か頭が薄くなってきていないかと指摘され、私は多少薄くなっているとは思っていましたが、パッと見でわかるほど悪化してるとは思っていませんでした。

 

このことにショックを受けた私はすぐにAGA治療をしている病院に行きました。

 

すると私の頭頂部と生え際を見た医者が、だいぶ薄くなっていると言い、まだAGAかどうかの判断が出来ないからと後頭部の髪を10本ほど抜いて遺伝子検査をすると言いました。

 

この検査でAGAかどうかも分かり、さらに内服薬の育毛剤が効果があるかどうかも分かると言いました。

 

その後、検査の結果が出て私はAGAとの事でした。これで私はその育毛剤を使えば十分効果が期待できる事が分かりました。
それから、私は6ヶ月ほど病院から処方されたプロペシアを飲みました。

 

この段階では、まだ髪が増えたとまでは実感しませんでした。

 

でも飲み続け泣なければ意味がないので、私はとりあえず今は病院処方のプロペシアではなく、価格の安い個人輸入で手に入れたプロペシアを飲んでいます。

 

もうこれを飲み続けて2年ぐらいですが、髪が増えてきました。さびしかった頭頂部も昔のようにフサフサになりました。

女性は女性用育毛剤を使って下さい。

薄毛や抜け毛に切実に悩んでいるのであれば、専門のクリニックや、専門の病院へ相談してください。

 

悩みはあるけどまだそこまでは、という方は、頭皮へのリスクが低い育毛剤やシャンプーで予防対策する事は大切です。

 

 

男性用の育毛剤を使うのは絶対にやめてください。近年食生活の変化や、ダメージの残る染髪、女性の社会進出からストレス等で薄毛や脱毛が多いです、若い子でもハゲ進行してる方もいます。

 

 

 

そんな時に薄毛のイメージは男性だからと、男性用育毛剤を買って使う方も居るそうですが

 

基本的に男性のほうが脂っぽいのと、清涼剤が多く、有効成分の濃度が高いので皮膚がかぶれたりするケースもあります。

 

 

 

第一に男女ではホルモンが全然違います。

 

女性ホルモンと男性ホルモンは全然違い、頭皮の皮脂の出方も全然違いますし、女性の方がデリケートな頭皮をしています。

 

男性用シャンプーも使わない事です、頭皮の皮脂を取りすぎてフケが出過ぎ、うるおいが消えてしまう上に

 

頭皮がかさかさになり、余計に髪が抜けます。女性用と男性用が別れているのには意味があるのです。

 

 

 

そもそも薄毛の原因が全然違い、ホルモンが違うので当たり前ですが、是非女性は女性用育毛剤を使ってください。

育毛剤だと誰にもばれたくないんです

出産を気に、シャンプーのたびに、ごっそりと髪の毛が抜けるようになりました。

 

そして、みるみる、髪の毛のボリュームがなくなってしまいました。

 

私は20代なので、薄毛で悩んでいるなんて、恥ずかしいような気がして、誰にも相談できませんでした。

 

もちろん、夫にも育毛剤を試したいというのも、笑われそうで

 

なんとしてもこっそりと髪の毛を元のボリュームに戻す必要があったのです。

 

平日、ドラッグストアを訪れたのですが、はやり、恥ずかしい気持ちが先行してしまい、レジに商品を持っていけませんでした。

 

そんなとき、いつもサプリメントを購入している、DHCが育毛剤、しかも女性用をだしていることを知りました。

 

名前も薬用美髪根エッセンスと、一見、ヘアトリートメントのように見えるので、

 

これなら、家に置いておいても、夫にばれることなく、使えるとさっそく購入しました。

 

まだ、使い始めて間もないので、はっきりとした実感はないのですが、

 

以前より、ふんわりとした手触りがあるような気もしますし、

 

シャンプーの際、抜け毛が少なくなったような気もします。

 

なにより、誰にもばれずにインターネットで購入できるので、

 

しばらくDHCの育毛剤でお世話になりたいと思います。

頭皮に良いという育毛シャンプー、どんな特徴があるのか

最近、薄毛などに悩む方々に人気となっているのが、育毛シャンプーと呼ばれるタイプのシャンプーです。

 

従来のシャンプーに比べて低刺激で、肌に優しいシャンプーというのが特徴で、その販売数を着実に伸ばしています。

 

育毛シャンプーが何故肌に優しいシャンプーなのかというのは、使っている洗浄剤の違いによるものです。

 

従来の低価格のシャンプーというのは、石油系の洗浄成分を使用しています。

 

石油系の洗浄成分というのは、泡立ちが良く洗浄力も強力ではあるのですが、その強すぎる洗浄成分は頭皮の皮脂を過剰に落としてしまい、体質によってはフケや痒みの原因ともなるものです。

 

しかし、育毛シャンプーは、石油系ではなくアミノ酸系の洗浄成分を使用しています。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力こそ石油系の物には及びませんが、ほどほどの泡立ちでほどほどに皮脂を落として髪の汚れを取り除きます。

 

ある程度の皮脂が残るというのは、頭皮のバリア機能が残るということと同じですから、髪を洗った後も頭皮は守られているというわけです。

 

実際、毎日髪の毛を洗うという場合には、育毛シャンプーぐらいの洗浄力こそ最適で、頭皮のことを考えれば従来のシャンプーよりも遥かに頭皮に良いというのも頷ける話です。